満足度の高いケータリングの特徴

いつもの場所が異空間に変身

>

ケータリングするお店の従業員の対応

大人数で大皿料理を楽しむ

ケータリングを安く済ませたいなら、断然大人数でプランを立てることです。
人数が多ければ多いほど、一人当たりの単価は安く済みます。15人以上お一人様1500円から、というすでに出来上がっているプランを選択すれば、あとは予約さえすれば、当日の準備も後片付けもケータリングサービスに含まれているので、簡単にホームパーティーが開けます。
結婚式の二次会などで利用される方々も多いようです。幹事の方にしても、お店選びからコース選びまでセッティングするよりもケータリングを頼んだ方が楽な面もありますし、会場は誰かの自宅や馴染みの場所にしてしまえば気兼ねなく楽しめます。
ケータリングサービスも時間制なので制限時間はありますが、後片付けが終わった後でもまた数人で飲みなおしたり出来るのも、ケータリングならではの楽しみ方といえるのではないでしょうか。

ケータリングとデリバリー

更に費用を安く抑えたいなら、ケータリングではなくデリバリーサービスを利用するのも一つの手段です。
準備と後片付けの手間はかかりますが、友人同士の簡単なパーティーなどで一流ホテルの料理を手頃な値段で楽しめるのは魅力的ですよね。
一流ホテルでなくても、温かい料理を指定した時間に届けてくれるのは有難いです。各自持ち寄りだとどうしても冷めた料理ばかりになるので、温かい料理を提供してくれるデリバリーは嬉しいサービスです。
ケータリングに比べると、料理の質もサービスも劣りますが、味にこだわらなければそこそこ美味しいものを楽しく食べられるのでお勧めです。
私は学童の保護者交流会でよくデリバリーを注文しますが、一定の金額以上頼めば一品サービスでついてきたりすることもあるのでお得感満載です。


この記事をシェアする
TOPへもどる